読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に移りゆくよしなし事を

腐女子による拡張版ほぼ日手帳くらいの気持ち

ラブホを観察してきた

ラブホネタが好きです。

 

互いの家も良いけど、ちょっと違う環境でもいいじゃん?

やんごとなき事情でラブホに男同士で入っちゃって、その気になっちゃってみたいなうっかりパターンでもいいじゃん?

 

と思うのですが、実際自分で書こうと思ったときにラブホの知識がない! ということに気づきまして、じゃあ観察してこよう、と友人と行ってきました。

これを見て普段ラブホ行かない人とか、行くけど別に観察とかしてないよ! て人も、ラブホネタもっと書いてくれればいいなー!!

 

別段いやんあはんな内容はなく、ブホについてひたすら語るだけですが一応たたんでおきます。

 行ってきたのは池袋某所のラブホ。

特に許可とかいただいてないので、写真は載せません。

 

入り口を入るとすぐにパネルがありました。

部屋の写真と料金があり、空いている部屋が点灯しているシステム。

行きたい部屋のボタンを押すと、部屋の前のランプが点灯し、フロントにも伝わります。

そのままフロントに進むと、マンションの管理人室みたいなところに女性が。

料金は前払いでした。

ちなみにここで利用後のカップルと遭遇する事件発生。

これ、BLであると気まずいな~と素直な感想をいだきました。

いや、こっちナチュラルに女二人だけどね。

あ、そうそうフロントからこちらも見えると思いますが、女性二人でも何も言われませんでした。

事前にHPで確認しましたが、同性利用については明記はなし。

女性同士はOKで、男性同士はNGみたいなホテルもあるようですが、あまり記載はなさそうなので、実際に行ってみたい人は事前に確認とってみた方が無難かと思います。

逆に言えば特にOKと書いてなくてもスルーされるパターンもあり、と。

 

部屋は、土足NGで、玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えるタイプでした。

もちろん鍵はかかります。

玄関からさらにもう一つドアも使える様子。

 

部屋はそれなりに広く、入ってすぐにテーブルと椅子があって、奥にダブルベッド。

左手に洗面所があり、そこからT字にトイレとバスルームに分かれてます。

 

さすがラブホ。バスルームが広い。

たぶん普通のおうちよりも広いです。

浴槽自体も大きいし、それ以外のスペースが広々としてました。

ちなみに、浴槽はライトアップできます。しかもカラフル。

思いの外ちょこちょこ色が変わるのですが、なぜか10分タイマー仕様。

え、それお風呂でお楽しみしたら途中で押さないとライトアップ消えちゃうじゃん……? と思ったけど、そもそもあはんうふん中にライトアップ機能はいらないんじゃね?

 

アメニティ類はしっかりありました。

タオルとかも袋に入っていて丁寧な感じ。

宿泊で利用すると安いビジネスホテルよりお値段するだけあって、そういう細かい点はすごくしっかりしている印象でした。

あ、あとケース入り箱ティッシュとかゴムとかもありました。

 

ちなみに興味本位でゴムを開封してみたら、フルーツの香りと銘打ってあるとおり、子供用のいちごの歯磨き粉のにおいがしました。

 

普通のホテルと同じところは、冷蔵庫が備え付けられていて、飲み物を取り出すと料金が発生するシステム。

ちなみにお水がペットボトル1本無料でした。親切!

そのほか、コップやお茶セットも完備。

お湯ももちろんあります。

コンセントはないのかなーって結構探してたのですが(コード類がだいたい埋まってる)ちゃんとありました。 

 

普通のホテルと違う点といえば、細かに照明調節ができるところ。

間接照明っぽく薄暗くすることもできます。

ベッドの端にあるパネルで操作するんですが、音楽をかけたり、パネルそのもののライトも調節できる仕様。

 

 ほかには、TVが大きかったです。

アダルトチャンネルもあります……見なかったけど。

ゲームとかもできるらしいです。レンタルで。

スーパーファミコンまでレンタルしてくれるんだからこいつぁすごい。

ソフトも種類は限られていますが、2本まで貸してくれます。

たとえばモンハンとかしてカップルで狩りに行ったり、マリパで盛り上がったりもできるわけです。

たぶん持参すればほかのゲームもできるのかなぁ。

 

レンタルというか、フロントシステムでデリバリーだけでなく、もちろんアダルトグッズも購入できます。

……これ、フロントに電話して届けてもらうシステムなんですが、結構勇気がいるんじゃないか?

定番のローターとかバイブとかローションだけでなく、SMグッズとかもありました。

コスプレ衣装もありまして、だいたいドンキにあるようなメイド服とかナース服とか。

ちなみに購入です。靴下は付属なしらしい。

 

あと、天井がちょっとおしゃれというか、星のようなアートがありました。

もしかしてブラックライト? 光るんじゃね?? とテンション上げるも、光らず……。

ほかの部屋はブラックライトで光るものもあるらしいですが、料金がお高めでした。

それを考えるとカラオケってすごいな……。

 

あ、肝心のベッドですが、普通のダブルサイズのベッドです!

いや、ウォーターベッドとかのホテルもあると思いますが。

結構ふかふかで、枕もホテルにありがちの柔らかすぎる羽毛ではなくわりとしっかりしていて、普通に寝て帰りたくなりました……。

男性二人でも十分なサイズかな。

 

大まかにそんなところですかね。

お帰りはフロントに鍵を返します。

たぶんこのときに追加料金(購入したものとか)があればお支払いかな。

あと次回の割引券をもらいました。

一見名刺にしか見えなくて、お財布とかに入ってても問題なさそう。

うっかり落としても恥ずかしくなくて、配慮が行き届いているな! という感想でした。

 

この記事がどこかの誰かのラブホネタの助けとなりますように……。

ちょっとわかりにくいよ! とか詳しく! とかありましたらご連絡ください……てくらいラブホネタに必死です。

みんな書いてね!