読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に移りゆくよしなし事を

腐女子による拡張版ほぼ日手帳くらいの気持ち

キンプリ見てきました。

TLでキンプリを見にいった人たちが総じて様子がおかしい。
EZ DO DANCEらしい。
そんな話を聞いて、気になりすぎて行ってきました。
 
そもそもプリリズも知らないし「とりあえずアイドルらしい」「セロリ」「はちみつ」というひどすぎる事前知識を元に鑑賞。
なんていうとファンに刺し殺されそうですが、キンプリなら許されそうという謎の安心感。

見ようかなぁ、とつぶやいたとたん

いいから早く見るんだ
見れば楽になるよ
キンプリはいいぞ 心が健康になる

囲まれた。
キンプリこわい。 

とちうことで、ちょうど私の平日休みと妹の試験休みが重なってるし、一緒に行ってきました。
ちなみに妹も重度のオタクですが、腐っているかは不明。
年の離れた妹なのでつまりあれです、リアルJK。
学割チケットくらい姉が払ってやるぜと太っ腹なところを見せようとしたんですが、特別興業扱いでキンプリは学割ききませんでしたガッデム!

という余談はさておき。
一応、わけがわからないかなと思いますがそれなりにネタバレあるので、まだ映画館に行ってないぞ!という方はご注意を。
これから行く予定もない?キンプリはいいぞ。

始まって早々特大のハートを浴びました。
このあたりはまだ余裕があり「ふふっ……ふふふ……なるほどこういうノリね」などと思っています。
そして始まる突然の乙女ゲー展開。
自転車はちゃんと乗ろうよ!!
ていうか、あんスタがアニメ化したとき転校生ちゃんがこんな感じだったらどうしよう!!!
などとツッコんだり考えたりする余裕があります。
\公道での二人乗りは禁止だよ/
そうだね。

次々に登場人物が増えていくけど覚えられないわし。
とりあえず、脱いだり夢したりラブコメしたりしてて妹と来たことを後悔し始める姉。
濃厚なほもアニメだとは聞いてないけどほもだったらどうしよう……

そんな気持ちも山田さんとの出会いで吹き飛びます。
やだイケボだしめっちゃ好み!
山田さんって合ってたかな、とHPを確認しにいったら「管理人」て書いてあって真顔になった。
とりあえず山田さん(仮)のおかげでなんとなく現状を理解する。

それにしても良く脱ぐ。
とても脱ぐ。
私が見に行こうと思ったEZ DO DANCEなんか、予想以上に長いし!しかも!だんだん脱げてく!
ダンスバトルって時点で若干意味がわからないのに、ダメージを受ける(ダンスです)と、服が脱げていく(ダンスです)。
全力で直前に自分が言ったことを忘れるタイガくんが面白いのに、そこから始まるEZ DO DANCEが面白すぎてもう脳が飽和状態になる。
尻からはちみつだし。ど、どういうことなんだ。
脱ぐし。

正直後半に行くにつれて記憶が混濁してくるんですが、途中で無茶苦茶おいしそうなご飯の印象が強烈すぎてですね。
ボロアパートで見た目が最高に豪華かつ長い名前の料理を食べる……アッ好み……そういうのすごい好み……セロリは熱を加えると独特の臭みが消え旨みだけが残る……。
とりあえず長い料理名は全然わからなかったので次はちゃんと聞き取りたいです。
複数回見ることが決まってる映画こわい。

ルヰ関係のエピソードはなんていうか(さっぱり意味がわからないけど)強烈に美しい。
散々笑って良いのかわからないプリズムショーで腹筋を鍛えてきた私に唐突に美しすぎるルヰを投げつけてきて緩急とかいうレベルじゃない。
よく話題になる「身体に気をつけて!」とかはもうなんか感動と笑いを同時に同じ剛速球で投げつけてきます。
それを全身で浴びてる感じ。
\時空を越えていくから!/
海を越えて。

話としては本筋はすごい王道でした。
シンと一緒に「プリズムショーすごい!!」「世界が輝いている!」となり、「プリズムショーって素晴らしい!」とブログをしたためているわけで、ものすごい共感してる。
こんなに主人公と同じ気持ちになるのも珍しいなぁという感じでした。
その主人公も王道。
ぱっと見そんなに華やかでもない主人公が、運命と才能に導かれて情熱で世界に新しい風をふかせる。

ビーフシチューを再現しようとして生まれた肉じゃがのように、材料は同じなのに劇的に変化してしまった感じ。
でもめっちゃうめえ!なんだこの料理うめぇ!!
そして気がつけば言っているんです……「キンプリ行きたい……」
おばあちゃん!キンプリはもう見たでしょ!